管理人へのご意見・ご感想・質問などはお気軽にこちらまで↓ tokusatsu_fukyu★yahoo.co.jp
★を@に変えてください。

特撮普及委員会 @twitter ブログ未掲載ネタもつぶやくかも!? http://twitter.com/tokusatsu_fukyu

2011年08月25日

【特・レビW】第18話 さらばNよ/友は風と共に

昨日に引き続きまして、後編です。

霧彦さん(;;)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

続きを読む
posted by サッカー少年 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

【特・レビW】第17話 さらばNよ/メモリキッズ

W17話のレビューです。
今までの特・レビをざっと見返した感じ
これがはじめてのWのレビューになりそう。

なんでこのタイミングなのかっていうと、
HDDの容量がヤバいんで、録画してたWを消してしまうからなんですけど。

そして、いつもの通り何故この話なのかに関しては特に意味はなく


「なんでいきなり俺たちはこうして戦っているのか
話はほんの30分ほど前に遡る

それはまさに運命の悪戯だった・・・」
左翔太郎
冒頭からなんかベタな感じでいいですね。

この後の展開を考えると・・・ うぅ…(泣き顔文字)


行きつけの床屋で意気投合した相手が敵同士。

これは翔太郎でなくとも因縁めいたものを感じちゃいますよねぇ・・・


思わず頭をあげてしまうシーンもギリギリでお互いが顔を合わないようになっていたり(^m^ )

「運命のいたずら・・・
この偶然の出会いは決して忘れられない別れの始まりだった。」

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

続きを読む
posted by サッカー少年 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

【特・レビOOO】第46話 映司グリードとWバースとアンクの欲望

OOOの46話のレビューです。

昨日47話が放送された直後ですが、
46話のレビューなのであしからず。

いつものことですが、大分話が散らかってます。
こちらもご了承の上でお願いします。


「お前・・・なんか欲しいと思ったことあんのか!?」
アンク
「俺は欲しかった・・・欲しかったはずなのに。
あきらめてフタして目の前のことだけを・・・
どんなに遠くても届くオレの腕、力
もっと、もっと・・・

もう叶ってた。

お前からもらってたんだ。

一度も言ってなかった。

アンク・・・

ありがとう。」
映司

冒頭のセリフは映司とアンクが対立する中での2人のやりとり。
あの状況で礼を述べるなんてとても意外だけど、
映司らしいっちゃあ映司らしいか。

思いもよらない映司の言葉にアンクも呆気にとられてましたね。


「メズールを元に戻す」と
残されたメダルを真木に渡すことを頑なに拒むガメル。


5103は川に落ちただけだけど・・・
映司は一人孤島に。
いやぁどんだけ飛ばされてんの。


映司は「欲を持つことでグリード化が抑えられる・・・」
という鴻上の言葉を改めて思い返す。


「グリードになりたくない」
っていうのは欲望のうちに入らないんでしょうかね?

「グリードになりたい!」だったらまた違うと思うけど、
マイナスの感情はダメなのかな・・・

ガメルは街に現れ、人々を大量のセルメダルに変えるが、
メズールを実体化させることはできない。


それにしても最近は異常なほどセルが登場しますね。
これも完全態の力なんでしょうか。
ちょっと気持ち悪いなぁ・・・


相次ぐグリード消滅とともに
一つの目的のもと団結していたグリードたちは段々と散り散りに・・・

相変わらずウヴァさんは色んなところを転々とするのみ。

これって鳴滝ポディション!?
最後まで小物な予感・・・


完全態となったガメルに苦戦するバースは
最終手段として一か八かゼロ距離でのセルバーストに賭けてみることに。

するとそこに現れたのは治療から戻った伊達だった!
「伊達明、リターン!
変身!」
伊達はプロトバースに変身。
ここに2人のバースが現れり!

このタイミングでの再登場。
ちょっと遅すぎな気もしますが、
退場のタイミングが結構遅かったから仕方ないかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

続きを読む
posted by サッカー少年 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

【特・レビ豪海】第19話 15戦士の鎧

はじめてのゴーカイジャーのレビュー。

何故この話のレビューを書こうと思ったのかは
自分にもよく分かりません。


新たに加わったシルバーのバックルと宝箱のレンジャーキーをリンクさせるために
謎の線を繋げるナビィ。

宝箱とバックルって意外と簡単に繋がっちゃうもんなんですね。

OPも今回から鎧が加わった新Ver.に。
6人目だけのシーンを強引にカットインさせていた今までの戦隊とは違い、
旧OPの5人の画に鎧を入れることによって自然に溶け込ませています。

こういう方がまとまりがあって好きだなぁ・・・

今回の行動隊長ウオーリアンとの戦いで
ゴーカイジャーはゴーオンジャーに豪快チェンジ!


ピラニアモチーフなのはわかるけど、「ギョギョ!」ってさかなクン!?

なんかやけにゴーオンブラックの頭が大きく見えたのですが・・・
首が見えないせい?


追加戦士が2人いるゴーオンジャーに鎧はどちらにチェンジしようか迷う!
ゴールドにしようか?シルバーにしようか?
迷っていると、ウイングスとともに謎の空間に!

ウイングスが手を取り合った次の瞬間、
2つのキーが左右半分ずつの1つのキーに!
「2人で1つのゴーオンウイーングス!」
ってこれってW・・・!?

首から下はシンメトリーなイロチだけど、
頭部が・・・すごく斬新です。


戦いもできて、料理もできてしまう鎧。
そんな鎧と自分を比べ、ハカセは劣等感を感じてしまう。

新しい仲間がチヤホヤされるのに嫉妬。

転校生がチヤホヤされるのと、同じですね。
ちょっと今の自分に当てはまっていて、ハカセの気持ちがよくわかる・・・

続きを読む
posted by サッカー少年 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

【特・レビ護星】epic3 ランディックパワー、分裂

twitterでは少しだけお話ししましたが、HDDの容量がなくなり、Wとゴセイジャーの録画が不能となってしまいました。その影響で3話以降見れてないゴセイジャー。

Wは最近イッキ見して追いつきに成功。
続いてゴセイジャーも急いで追い付こうと見てます。

まだまだ見なきゃいけない話が残ってるのでちゃちゃっと行きますね。

各属性ごとの性格を印象付けようっていうのは分かるんですが、やっぱり強引。

スカイックは楽天家?でしたっけ。ただのバカにしか見えませんけど。

ランディックがいちいち地面に手を当てるっていうのもなんか変な感じ。


丁寧にストーリーを進めていったシンケンジャーとは対照的に
ちょっと強引なストーリー展開のゴセイジャー。

シンケンジャーが良すぎたせいもありますが、ちょっと残念。


生首が乗り物にくっついてマシンに変形
っていうのも面白いコンセプトだとは思いますが、やっぱりおかしい。
メインターゲットの層が好きそうな乗り物とどうにか絡めようっていう努力だけ伝わりました。


まだ5人の名前すら覚えられていないっていう・・・ブラック何だっけ?
まあ、まだ3話しか見てないから・・・ね。

見てるうちにだんだん『もしかしたら2話も見てないかも?』って思えてきちゃうくらい記憶も曖昧な感じ。

3ヶ月以上も遅れを取っているのはちょっとツライ・・・
HDDに残ってるゴセイを消して容量を回復するためじゃなかったらきっと2話でリタイアしてたろうな・・・

まだまだ話残ってるけど、1話完結だから続けてみるのにはあんまり適してないな〜
Wは2話完結だったから続きが気になって結構まとめて見れたんだけど・・・



あれっ?
これ、レビューになってる?
posted by サッカー少年 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

【特レビ・DCD EX】再放送だけの特別編!?

twitter限定記事でチョコっとお話したDCD特別編。

早速検証したので、是非見てください。


第30話・特別編 ライダー大戦・序章

なぜか今回は本放送時とは一部違う仕様の特別編を放送。


最終回の扱いがとても気になっていたところなのですが、次回もこんな感じなのかな。
だとしたら、本放送とは全く違う、冬映画と関連性のないTV版真の最終回が見れるかもしれません。


ということで、パソコンとTVと二元で同時見して見比べてみました。

冒頭アバンで、鳴滝との絡みがなくなり、夏みかんの一人語りに差し替えられていました。(DEDピンのカットがなくなり、DEDがDCDを撃つシーン追加されていたりも。)
CM明けすぐ、Aパートの頭の戦闘シーンも少しだけ変えられてました。


替えられていたシーンは以上の二つだけ。
他にもいくつか台詞やお語気の速度が違う気がしましたが、たぶんパソコンの読み込みの遅さのせいだと思います。

冬映画との連結を無くしたのかな?
と思いきや、冬映画と連結しないような差し替え映像ではありませんでしたし、どういう意図で特別編を放送したのか全く分かりません。

次回、本放送時に物議を醸したものとは別の『真の最終回』が放送されるのか!?はたまた、普通に31話を放送するのか?今回同様、ちょっといじくっただけの特別編なのか!?

とりあえず来週は要・録画です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
posted by サッカー少年 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

【特・レビダイナ】第19話 夢幻の鳥

19話のサクッとレビュー行きます。

かつて地球を守ったGUTSのシンジョウ隊員の妹、マユミ
10年後にはTPCの女医さんやってました。

ガゾートUに恋人を殺されて・・・のくだりがまさかダイナで出てくるとは。
しかもティガのBGMが流れちゃうなんて・・・
こりゃトリハダもんです。

↓これがそのBGM。


タクマが死んだ10年後、同じ場所同じ状況下で、ハルチカが危険を省みずにバイクで怪獣のもとに・・・
こんなん反則でしょ。
「また悲劇が起こる・・・」




完全にティガの15話の後日談なので、担当されてるスタッフさんが気になったので調べてみたら脚本を書いている方が同じ方でしたよ。
「時間はね、前へ進むんじゃなくて、ぐるぐる回ってるだけだって聞いたことがある。だから・・・・・・歴史の悲劇も繰り返されるんだって。」シンジョウ・マユミ
「でも、ぐるぐる回ってるみたいで、螺旋階段は前より高いところに登ってるじゃないですか。昨日よりも今日は良くなってるはずです。たとえ少しずつでも。」アスカ・シン


この言葉ヤバいです。

「大切なことはあきらめないこと。君なら変えられる」
「歴史は繰り返す。でも・・・少しずつ、歴史はいい方向に変わっていくのかも。」


ラストシーン、とても感動的でしたが・・・
なぜタクマはにらんでる?
しゃべりはしないにしても、せめてうなづくくらいしろよと。

ここで急に冷めちゃいましたね。

あと、タクマといいハルチカといい、もう少し滑舌どうにかならなかったですかね?ひどすぎる。

この2点だけが残念でしたね。



ハネジローってアスカと同じベッドで寝てるんですね。寝てる時もパムパム・・・かわいすぎる。
posted by サッカー少年 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

【特・レビ真剣】第四十三幕 最後一太刀

オレはやっぱり、侍になりきれねぇ。外道衆は許せねぇけど、家族の魂救いてぇって奴をどうしても厳で止められねぇ
梅盛源太

うちの6人目がなんだって!?
谷千明
源太、たぶんお前のような侍が私達には必要なんだ。
池波流ノ介
トップは家族を思いやるものを斬ることはできないと十臓に頭を下げ、たのみ込む源太が十臓に対していったセリフと
そんな源太に流ノ介がかけた言葉です。


個人的には千明のセリフ、かなりツボです。
『6人目』って劇中ではなかなか使われないフレーズじゃないですか。しかも、それは源太を侍として認めたって言うことを示していたり。


それよりなんですかこの期待を裏切らない感じは!?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
続きを読む
posted by サッカー少年 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

【特レビ・ウル銀】大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE<バレなし>

1日通してラゾーナで行われたジャパンプレミアについてはもう少々お待ちください。

とりあえず、公開前に映画の感想だけは仕上げときますね。

まずはバレなし版です。内容のネタバレはありませんが、前情報ゼロでいきたい方はご覧にならないほうがいいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
以下、感想
posted by サッカー少年 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

【特・レビDCD-EX】オールライダー対しにがみ博士

※便宜上、映像が流れているところを『画面』
それ以外でFlashムービーが流れているところを『Flash』と呼びます。

全ライダーと大ショッカーの
戦いが始まった

激しい戦いの中

ひとり・・またひとりと
倒れていくライダーたち

そして・・・


残るライダーはクウガのみ。
シャドームーンに立ち向かうクウガ。変身解除され、絶体絶命のユウスケ。

手配犯の張り紙の写真の海東(ただの飾りだと思っていたので、動いてびっくり。)があたりをきょろきょろ見回し、姿を消す

「観念するのはどっちかな?」

画面に現れ、檻の中のV3ライダーマン・キバ・ブレイド解放する海東。
「僕はここさ。」「逃げ出したのかと思った」「お宝を盗むのにちょっと時間かかっただけだよ。このキャンペーンサイトをね。」
海東
→Flashから動画へフレームイン
「だが、オレ達ライダーはちっぽけな世界など超えているっ!」
V3


シャドームーンがビームを放つ→ライダー達はピンチに。
颯爽とDED登場→DEDがアギト・RX・スーパー1をFlash上に召喚→Flashから画面へとライダーキック→画面揺れる 檻のDCD・1号解放→コンプDCDに。Flashから画面へと1号・DCDのライダーキック

胸のカードが昭和ライダーになる。
「悪の盛りは短い!だが、ライダーは永遠だっ!」
1号
それまでの画面上のレイアウトがすべて崩れ落ち、シャドームーン・イカデビル・キングダークがFlash上に出現

「オレたちライダーは世界を超える!」
ディケイド
DCDのFARで1号はシャドームーン
DCDはイカデビル
クウガはキングダークにライダーキック


「ライダーの魂は受け継がれる!」
1号
「これまでも、そしてこれからもな!」
ディケイド
セブンイレブンの前でポーズを決め、めでたしめでたし。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
続きを読む
posted by サッカー少年 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

【特・レビ ギャラクシー】♯1「怪獣無法惑星」

ついに始まったウルトラギャラクシー 大怪獣バトルの再放送。
いままでとは違うウルトラシリーズということで期待してたんですが・・・


実を言うと、1話はつべで一度見たことがあるんですけど、やっぱりTVで見ると迫力が違いますね。
でも、やっぱりなんか違うんだよなー。ロケがないとこんなにもチャチく見えるんですね。
って映画もオールグリーンバックだっけか。ちょっと心配ですが、基本はペンドラゴンのセットじゃなくて
CGだからその辺は平気かな。

大気圏突入の時メタフィールドを思い出したのは僕だけでしょうか?僕だけですかそうですか。

怪獣たちが戦う特撮シーンは『これぞウルトラ』っていう感じでよかったですね。
ただ、光線技がないのはなぁ・・・まあ怪獣なんで仕方ないですけど、肉弾戦だけっていうのもねぇ?

ペギラ対レッドキングの戦いに巻き込まれてしまうZAPクルー。絶体絶命!そこにウルトラマンが・・・
来ないんですよね。だって大怪獣バトルなんだもん。

久しぶりにTVでウルトラが見れてうれしい反面、光の巨人が出てこないモヤモヤ感も。
僕の中では完全に消化不良です。確かNEOのほうにはにせマンとか出てくるんですよね?早くそっち見たいなぁ

1話はこいつは誰なんだ?と。そして、この道具は何なんだ?と。後々明かされていくんだと思いますけど、
完全に販促ですよね。もうこれは反則じゃn・・・なんでもないです

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
posted by サッカー少年 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

【特・レビDCD】終わらない最終話

内容についてはとりあえず後回し。

やはり30分では完結しませんでしたね。
なんでしょう?これ。こういうのありなんですか?

僕は幸運な(?)ことに今日完結しないことを知っていたのですが、
それにしてもひどい最終回でしたね。

劇場版に続く終わり方だとは予測してましたし、多少は覚悟してました。でも、あの終わり方はないんじゃない?
いくら話は終わらないからって・・・
TVシリーズはあれで終わりなんですよ!

思わず終わった後「無いな。」とつぶやいてしまいました。


そのあとにガンバライド第6弾のCMがあったのが唯一の救いかな。
あれはかなりサプライズでしたね。まさか一発目をディケイド内でやらずにプリキュア内(厳密には違うけど。)でやるなんて。

録画をやめてしまい、撮り損ねた方も多いのでは?

いつも僕はすぐに録画を止めるのですが、たまたま今日はそういう気になれず(明らかにあのラストのせい)録画に成功しました。

よく見るとなんとLRが!すごいネタをすごいところで投下してきましたね。まあそれについても後で詳しく書きます。


ともかく、ああいうのが通用する仮面ライダーって何なんだろうなって。これまでの30話はなんだったんでしょう?
結局第1話に戻っただけじゃないですか。

こんな最終回で来週から何事もなかったかのようにWが始まるっておかしいですよね?
それどころじゃないっつーの。ディケイドはどうしようって言うのさ。

しかも映画まで3ヶ月以上あるんですよ・・・
そのころにはもうディケイドどころじゃなくなってるんじゃないかな?

ここまで引っ張られると相当ハードルも上がってきますが・・・
変身後しか現れなかったライダー達の変身前オリキャスくらいは期待しちゃいますよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
posted by サッカー少年 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

【特・レビDCD】第30話 ライダー大戦・序章 -ちょっと追記あり-

「世界の融合を加速させているのはアポロガイストだ。それを止めるには、大ショッカーを倒すしかない。
頼む・・・世界を救ってくれ・・・」
鳴滝

「つくづくわかった・・・旅をして、仲間ができたつもりでいたが、ただの勘違いだったようだ・・・仲間なんか作るもんじゃない。」
門矢士



オープニングからライダー大戦。できれば1話と同じ所でやって欲しかったかな。でも、OPの再現には燃えました。

今回は終始キバvs.ブレイドのライダーバトル。

イクサ・・・居たんですね。
753は人気だから、キバの世界で下手にケイスケというキャラクターを作ってファンを逃がしたくなかったのでしょうか?
電王も結果的にそうですよね。

その辺がこの作品の中途半端なところですね。

イクサやレンゲルは死んでしまったのでしょうか?
キバ・ブレイドは全部見たことはないので特に思い入れはないけど、やっぱりライダーが死ぬところって見たくないな〜
これは第1話の時にも思いましたね。

「ファンガイアがキバの仲間に」って、キバの世界ではファンガイアと人間は敵対してませんでしたよね。どうなってんだろ。結局芳賀さんはキバの設定半分、キバの世界の設定半分という何んとも中途半端なキャラクターでしたね。

もしかして一真も渡も・・・


すっかり忘れ去られていた笑いのツボ。まさかここで出てくるとはな〜
1話の時より笑うのが明らかにうまくなりましたね。

「仲間。か・・・それお宝はまだ持ってないな。」
海東大樹
仲間という自分の持ち得ない最高のお宝を知る海東。

急にいい人になりましたよね。都合のいいキャラクターだな〜

「お前は俺に大切なことを教えてくれた。俺たちは励ましあい、助け合い一緒に進化していく仲間だろ!お前はいつも大体正しい」
剣立カズマ
ついにわかりあったカズマと士。

ついにタッチせずに変身してしまったコンプDCD
あれほど完璧だったシンクロも急に荒くなりましたね。明らかに違ってますよ。

今回は正体が全く謎のまま終わってしまった一真。いったい何者なんでしょう?


最終回に続く前編という印象が強かった30話。次回が気になるところです。

士達の旅はついに最後の世界に。ついに始まったライダー大戦・・・
面白かったですよ。面白かったけど・・・

駆け足過ぎやしません?ラスト2話で物語を終わらせようなんて・・・無理なんですよ。その発想自体。

これ・・・終わるんですかね?ほんとにあと30分で終わるんですかね?

簡単ですが、今回はこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

続きを読む
posted by サッカー少年 at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

【特・レビDCD】第29話 強くてハダカで強い奴

「お前らが作った世界は最悪だ!
人が人を疑い、誰も信じることができなくなった世界。だがこの男は違う!この最悪な世界で信じることを忘れなかった。だから本当に信じられる友達に出会えた」門矢士
「」

ユウスケは久しぶりの超変身。ところで、FKRクウガはどうなるんでしょうか?
ユウスケと召喚のWクウガが実現するんでしょうか?それとも・・・

三面鬼のくだりとか好きです。
ディエンドのパワーアップカードを海東に授ける(というより奪われる?)鳴滝さん。何者よ?
結局、パワーアップカードは使用せず。代わりにイリュージョンを初使用(だった気がする)。意外ですね。これも鳴滝にもらったのかな?

結構ボロクソいわれているアマゾン編ですが、僕はかなり好きです。今までのベスト5にギリ入るくらい。
まあ、アマゾンの演技の酷さだけはどうやってもフォローできないけど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

続きを読む
posted by サッカー少年 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

【特・レビDCD】第24話 見参侍戦隊

「ここほど君を拒絶する世界はないんだからね。ここはね、ライダーのいない世界だよ。」
海東大樹
「ライダーがいない世界なんですよ。ここ。なんか士君とか本当にいなくて当たり前の感じで。今までもそんな世界ばっかりだったんですけど。」
光夏海
侵食される・・・この世界もやがてライダーに・・・」
「この世界にライダーが誕生してしまった」
鳴滝


今回士達が廻った世界はシンケンジャーの世界。ライダーの存在しない世界。

別の一番組として独立していたスーパー戦隊シリーズと仮面ライダーシリーズが相まみえるという否が応にも燃えるコラボ。さすが世界の破壊者、番組の枠すら破壊してしまいました。
でも、今まで一度もなかったというのは不思議ですね。

細かいところですが、オープニングクレジットの並び順が
『士→シンケンメンバー→ユウスケ・夏海』となってましたね。
シンケンジャーとのコラボの凄さがわかりますね

OP後すぐに真剣第二十幕ラストシーンのアングル違い。
いきなりのコラボ感。しかし、これはまだまだジャブ。

登場時の流ノ介の台詞。これって第一幕のオマージュ・・・あの時流ノ介いたの?

シンケンジャーの変身は口上と一緒になったパターン。レッド以外が『シンケン○○』って言ってたのが新鮮。いや、違和感の方が強かったかも。

今回の夏海なんだか不機嫌でしたね。どうやらライダーがいない世界を嫌がっているようでしたが・・・

今回ファイナルカメンライドで召喚したライダーは電王・ライナー。
ついに登場しましたね。
良太郎っぽさが残っているライナーフォーム。
しかし、それはプラットフォームの時とは違い良太郎なりの『強さ』を手に入れた本当の強さをもった電王。

放ったファイナルアタックライドは電車斬り!!
しかし、空振りに終わってしまいます。これで終わりですか?残りの話数を考えるともう出てこないのかな・・・

以上、電王目線的レビューでした。

ヒーローの変身道具を奪って変身してしまうというかなり反則的なチノマナコ・ディエンド変身態。いいですね。アリだと思います。アタマのプレートが歪んだ感じ、ちょっと化け物っぽさが残っていて怖いですね。
ただ、カメンライドゥの音の鈍さは微妙でしたけど。ネガ電王を思い出しますね。ネガデンオウベルトの数倍はキモかったかな。


夏海の言う一言一言がとても重みがあって、すべてに意味があるようで・・・物語は確実に終結に向かっていますね。


普段描かれることのないシンケンジャーの裏側的なもの(ジイと丈瑠のケンカとか)も垣間見れてたし、放送がなかったことを感じさせないシンケンジャーの存在感は凄かったですね。

シンケンジャーがいい感じにディケイドに溶け込んでいて、どちらかがどちらかに食われることもなく、本当に面白かったです。24話あった中でベスト3に入るかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
続きを読む
posted by サッカー少年 at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

【特・レビ超電王】劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦<ネタバレあり>

一昨日見てきました。
先述の通り、僕が行ったチネチッタではガンバライドのカードは二日目に無くなってしまってカードはゲットできませんでしたが、3人で見に行ったので、ミニフィギュアは両方そろいました。多分。

今回の袋はのり付けしてあるのではなく封がしてあるタイプでした。
基本、何でもなるべくそのままの状態で保管する主義なので、手触りだけで判断しただけなんですが。

角があればモモ、なければデネブ。
触った感じで判断しやすくてよかったです。

◆◆◆↓ブログランキングに参加してます!クリックお願いします!↓◆◆◆
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

このあとようやく本編感想。
posted by サッカー少年 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

【特・レビSP】仮面ライダーG

いやーすごかった!
変身後のテレ朝ビルに浮かぶGの文字!
変身も思っていた以上にカッコよかったです。

ただ、ひとつ言っていいですか?
SMAPうっせー。特にキムタク。

他の普通のライダーと負けず劣らずの出来。
ワイプ・テロップがなければ最高でしたね。

ディケイドをはじめ平成ライダーズたちも応援で出演。できることなら少し戦ってほしかったけど、贅沢すぎですね。


本当にこれっきりで終わりになるのはもったいない!
ディケイドの大オチをさらっていったりしてね。
posted by サッカー少年 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

【特・レビDCD】第一話 ライダー大戦

いやーついに始まりました仮面ライダーディケイド

ド頭からやってくれましたね。大迫力のライダーバトル。
映画館で見たらすごいだろーなー。
OPのスーツアクターのテロップの数が半端なかったですもん。
そりゃあれだけのもん作るなら大変な量のスーアクも必要ですよね。


士の演技は正直イマイチ。まあこれからこれから。
でもかなり以前"何かあった感"はありましたね。
「彼がうまく写真が撮れないのはパラレルワールドの被写体も映し出してしまうからじゃないかな?」なんて思ったりもしました。

比べて夏海の演技が初めてとは思えないくらいうまい!
安心して見ることができました。

様々な論議を呼んだ"新クウガ"。僕はオリジナルのクウガを知らないのですんなり入ってきました。


この辺が終盤につながってきそうですね。

軽ーく一話内容あり。
posted by サッカー少年 at 02:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

【特・レビ爆鎮】トミカヒーロー レスキューフォース爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!

絶対に行かれないと思っていた劇場版レスキューフォース
昨日見に行くことができました!

奇跡的にこの三連休のうち昨日・今日が休みになったので、見てきました。

やっぱりCG凄い。
現在の特撮作品の中でもナンバーワンといわれるCGは映画館で見ると大迫力!
これだけでも見る価値ありだと思います。

そしてこの映画の最大の目玉、藤岡弘、さんですが、凄くかっこよかったです。なんだかいいとことりすぎだなって気はしましたが、
かっこよかったし、まあいいかと思ってしまうくらいでした。

あとは、南キャンの山ちゃん
わかりやすく悪を演じていて、なかなかよかったですよ。

内容については触れませんが、とても楽しめる作品でした。
ひとつ内容について言うとしたら、エンディングの隊長のダンスが見どころかな。

テレビシリーズもクライマックスに向かいどのような展開を見せるのか
楽しみです。
posted by サッカー少年 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

【特・レビ電王】劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン<ネタバレあり>

見ました。劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン
学校終わってからだったので時間的にも体力的にもかなりきつかったですが、凄く面白かったです。

以下、ネタバレ。
posted by サッカー少年 at 03:39| Comment(4) | TrackBack(0) | トクサツ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。