管理人へのご意見・ご感想・質問などはお気軽にこちらまで↓ tokusatsu_fukyu★yahoo.co.jp
★を@に変えてください。

特撮普及委員会 @twitter ブログ未掲載ネタもつぶやくかも!? http://twitter.com/tokusatsu_fukyu

2009年11月16日

【番・レビTBS】オレたち!クイズMAN

なんやかんやでこの番組のレビューを書くのは3回目。

なんとなく番・レビといえば・・・となりつつある気がします。
マズイマズイ。


今回のクイズMANは、高田延彦さん。クイズは『ウルトラマン』についてでした。


これからボロクソ言いそうなんで、よかったこと先書いときますね。

ゲストとして、マン・セブン・ジャック・タロウ・ゼロが登場。

ゼロの殺陣が見れてよかったです。
ゼロの後ろ姿初めて見ましたが、首の後ろがとても複雑な塗り分けが施されていました。

カッコイイけど、複雑すぎかな・・・
隣にいた初代マンと比べると、やっぱり・・・

会場の「ガンバレー」とか、ある程度予想はしてたけど、やっぱりバカにされてる感はありましたね。

ネクサスなどのサントラが使用されたり、提供ジングルや出題中にも映画の映像(予告編を抜粋して使ってました。なので宮迫さんの声が少しだけ入ってたり・・・)が流れたり、とウルトラ的にはよかったですね。


内容は、難易度がメチャクチャで、
LEVEL1は「ウルトラマンの出身地は?」と常識?的(でも、回答者は不正解だったからこのくらいでちょうどいいのかも。)な問題。
LEVEL2は「カラータイマーのないウルトラマンは?」問題的にはいいと思うのですが、スタジオにセブンがいる状況での問題。思いっきり答え出ちゃってるんですけど・・・
LEVEL4になると、「ウルトラマンのパンチ力は?」と急に難しくなり
LEVEL5は昔の児童誌的なものを引っ張り出しきて出題
とわかるわけないようなレベルに。

4とか5の問題わかった人いるのかな?


あと、番組として一番気になったのは『つくりの脆さ』。

冒頭の漢字クイズ、前回の慶応クイズが好評だったのかレギュラーコーナーのような扱いに。まあいいです。

漢字の読み問題で『弾』という字を出すべきところに『弾』と表示されていました。
答えのところにはちゃんと『だんがい』と表示されていましたが・・・
スタジオではどうだったのでしょうか?

回答を間違えるのならまだしも、問題を間違えるなんて言語道断あり得ません。問題として成立してませんよね。

クイズの内容はどうあれ、クイズ番組で問題と答えがあっているのは当たり前のこと。それができないっていうのは・・・

こんなんだからTBSは赤字になっt・・・もう止めときましょうか。


他にも、まだまだ。
「今日の回答者は・・・」時な紹介だったのに、途中で回答者が一部変わっていたり、それについて言及なかったり。
これは最近結構どの局でもやりますよね。


最新玩具クイズの高田さんの回答が大型モニターに映るときは『ヘアフェイスメイク』だったのに、回答席下のモニターに映るときには単に『メイク』に変わっていたり、

他の人の回答席下モニターに回答が映っていなかったり・・・


昨日の放送予定は
高田延彦『ウルトラマンクイズ』
バッファロー吾郎『手塚治虫クイズ』
だったのに、実際は玩具クイズに変更されていたり・・・

放送後もこのままになっているので、新聞には間に合ってましたが
結構ギリギリで変えたみたいですね。
まあこれくらいの事大したことないでしょうけど。


なんか、色んな意味で『お粗末な番組』です。

もうチョイガンバレ、TBS。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
posted by サッカー少年 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バングミ・レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133036880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。